育児で困ってる事があれば検索してみよう!
質問日時:2017/09/12 11:51
40歳で、出産後、ここ9ヶ月の間に、銀歯が3つも取れたのですが、何か関係あるのでしょうか?
Facebookでシェアする Twitterでツイートする LINEで友達に教える
40歳で、出産後、ここ9ヶ月の間に、銀歯が3つも取れたのですが、何か関係あるのでしょうか?
回答日時:2017/09/14 18:28
どうも、妊娠は退治に栄養を取られるからとか、カルシウムが胎児に言ってしまうからとか・・・・一種の都市伝説ですね。
歯は代謝しない組織です。神経の有る無しに関わらず、一度生えた歯は絶対に代謝しません。
もしも歯からカルシウムが溶け出す・あるいは取られるとしたら、それこそが虫歯に他ならなくなります。
そんな事が現実に起こったら、全ての動物が妊娠すれば虫歯になってしまいますよ(^o^;...

では、なぜ妊娠すると歯が"弱く"なるかと言うと・・・・・・

歯を支える骨が弱くなるからなのです。

妊娠中はホルモン(エストロゲンやプロゲステロンなど)の分泌が盛んになり、細菌が増えることにより、歯肉炎になりやすくなります。
そのため、妊娠中に歯肉が腫れたり、出血する事が多くなります。
さらに、妊娠中は間食がどうしても増えてきます。食生活も乱れやすいですし、つわりの吐き気のために、歯ブラシもできずらくなりますので、虫歯や歯周病が悪化しやすいのです。

その結果、妊娠性の歯肉炎に罹患しやすくなり、結果 歯周病を憎悪させ、歯を支えている歯槽骨が吸収し、歯が弱くなったように見えるのです。

確かに、お腹の中の胎児に過分なカルシウムを骨から与えると言うことはありますが、そまの程度の量が胎児に渡ったとしても、歯が弱くなるような量ではありません。
栄養分にカルシウムが不足すると骨からカルシウムが溶け出して不足を補うメカニズムがありますが、そまの程度の量が胎児に渡ったとしても、歯が弱くなるような量ではありません。

せっかくだから 妊娠中の歯磨きについて書いておきます。

まず歯磨きは毎食後が基本ですが、つわりのある時は体調の良い時間を見つけて行います。
歯ブラシを喉の奥に動かすと返って吐き気が強くなりますから、奥歯に歯ブラシを軽く当てて、前の方に掻き出すように動かします。また顔を下に向けて歯磨きをすれば、唾などが喉に貯まるのを防ぎますから多少楽になります。
当然、歯ブラシはできるだけヘッドの小さい物が楽でしょう。さらに、に歯磨き粉は使う必要はありません。妊娠中は臭いに過敏になる事が多く、香料の強い物は、かえってつわりの吐き気を助長します。

さて、銀歯が取れたのは妊娠とは直接的な関係は無いでしょう。単なる偶然とも言えますが 悪化した歯肉炎・歯周病が原因とも言えませんねぇ~
ただ 妊娠中はストレス等により以上に強い力で歯を噛みしめてしまう人もおられます。まぁ出産時には 確かに半端じゃ無い力で噛みしめてしまうでしょう(^o^;...
それで取れやすくなったと考える方が自然です。

\ この記事を友達にも教えよう! /

Facebookでシェアする Twitterでツイートする LINEで友達に教える

関連するQ&A

この記事が気に入ったらいいね!してね!

【免責事項】

本サイトに掲載されるQAコンテンツはエヌ・ティ・ティレゾナント株式会社運営の 教えて!gooのQAコンテンツをもとにしたものです。QAコンテンツの著作権は投稿者等各権利者に帰属します。QAコンテンツの正確性については何ら保証されるものではありません。