育児で困ってる事があれば検索してみよう!
質問日時:2017/08/14 00:00
産後妻のモラハラにホトホト嫌気が差し疲れました 自営業やってるモノです 毎月売上の変化はありますが、
Facebookでシェアする Twitterでツイートする LINEで友達に教える
産後妻のモラハラにホトホト嫌気が差し疲れました

自営業やってるモノです
毎月売上の変化はありますが、家庭には
家賃、年金諸々入れています

よほど異常な金銭感覚でなければ普通に暮らしていける額です

出産後、妻は変わってしまいました
今ではご飯は外食、洗濯は自分のお店でやってます
妻は育児で大変だろうから僕なりに気を使ってそうしています
(というか妻も自分の事は自分でやれってスタンスなので )

家に居ても子供にも
触れさせてもくれません
露骨に嫌な顔をされるし
むしろイライラしてる空気をヒシヒシと感じるので僕も家に居づらく、居場所が無いと感じます

今日冷静に話をしてみようと思いました

結果、お話しにならない

いくら冷静に僕の何が不満なのか?
何にイライラしてるのか?

妻にはイライラを通り越してあきらめてると言われました

感情を抑える事が出来ない状態です

僕にも少しだらしない所があるのは
認めます
仕事が終われば真っ直ぐ家に帰り当然ギャンブルや女性問題などはありません
家計を支えるのは夫として当然の努めだと思って日々仕事を頑張っています

今では私の両親も敵と
見なしているようで
「アンタの両親とは仲良くするつもりないから!」と言われ、辛いです

子供に100%愛情が行っているようで
僕は邪魔者扱い

子育ても積極的に参加したいのに露骨に嫌な顔される

しまいには
「アンタの稼ぎが少ないからだ!」とか

お互いに話合い、至らぬ点はちゃんと
謝ろうよと促しても

「アンタごときに謝る理由は無い!」
とか言われる始末

その度に自分の中で消化してたけど
僕も人間です
我慢の限界だってあります

今日も解決の糸口が見つからず感情的に怒鳴り付ける妻に対し、いい加減切れてしまいました

妻は親に電話し
実家に帰ってしまいました

妻のモラハラにホトホト疲れました
子供は可愛いし出来れば昔のように
仲良くやりたいと思っています

僕の何がイラつくんでしょうか?
最悪の選択はしたくないと思っています
回答日時:2017/08/23 11:09
ご相談の内容を読ましていただきました。
下記に大切な部分を抽出してみました。
1,妻のモラハラにホトホト疲れました
子供は可愛いし出来れば昔のように
仲良くやりたいと思っています

2,僕の何がイラつくんでしょうか?
最悪の選択はしたくないと思っています


本当に辛い気持が伝わり、お気の毒に思います。

ただこのままでいきますと、貴方様も奥様も何かのきっかけでお互いの真意が伝わらないまま、
さらに苦しみが増して場合によっては、離婚要求又は貴方を忘れるために行動するかもしれません。

 
貴方様にとって,「かけがえのない未来の人生」を守るためにも、
ある意味、今までの貴方ではない「新しい本当の自分を取り戻す」自己成長を遂げられた方が良いと思われます。

このような場合、誰かが率先して状況を正しく立て直す、という事です。
やるだけの事をして、そして出た結果に従って生きていかれたら、
後悔はありません。
貴方様が心のどこかに、貴方様の望む形で「夫婦関係を再構築できたらいいのに」と
もし望んでおられる場合、お相手の心を開いていただくしかないのです

貴方様にとっては理不尽な面がおありになるかもしれませんが、今後の対応策を
お相手も理解され、貴方のお気持ちを理解していただいて行動を起こしたくなるものでなければ旨くいかないと思います。

今回の問題を解決する 方法としては、まず貴方様とカウンセラーが直接面談
又は電話にての現状確認
そして貴方様が望まれ、お相手にも受け入れていただけるような、最も良いと思われる対策案を創る為のカウンセリングを行います。

貴方様とのカウンセリングの結果をもとにして、課題解決の為の
1、「心からの手紙」方式で解決を目指すか。
2、「心からの手紙+3者面談方式」で解決を目指すか決めます。

カウンセラーと貴方様が協力して作成する
「心からの手紙」はお相手を一切責めないで、まごころこもった文書を
まずお相手に手渡します。

最も良い方法は「心からの手紙+3者面談方式」です。
この方法はこれまで夫婦再生・復縁の80%以上の
解決につながっている方法です。



何故この方法が良いかと申しますと
いくら夫婦間といってもお互いの苦しみや辛さ等のすべてを、本当に理解
している訳ではありません・

お二人はもともと仲が悪かったわけではありません。
お二人の仲が悪くなっていった原因は必ずあります。

お二人がなんでも忌憚なく話し合いができる習慣を
創って来なかった事が大きな原因の一つです。

これは二人に平等に責任があります。


カウンセラーは3者面談で解決のための提案プランを数案、提示させていただきますと、
お二人双方から、いずれかの案にOKがいただけます。

このやり方でこれまで離婚の状態まで進んでおられたご夫婦をはじめ
多くの皆さんの再縁、関係の修復に
成功いたしておリます。

最も大切な事は何故心が離れてしまったのか、その原因をお互いに
確実に掴むという事です。
原因をしっかりとらえて初めてその原因を排除したり改善、改革することで現在の問題点が解消され解決につながります。

その高いハードルを越えるために是非、頑張って取り組んでください。
貴方様がこうして、相談してみようと思われた事が,成功の第一歩だと思います。

\ この記事を友達にも教えよう! /

Facebookでシェアする Twitterでツイートする LINEで友達に教える

関連するQ&A

この記事が気に入ったらいいね!してね!

【免責事項】

本サイトに掲載されるQAコンテンツはエヌ・ティ・ティレゾナント株式会社運営の 教えて!gooのQAコンテンツをもとにしたものです。QAコンテンツの著作権は投稿者等各権利者に帰属します。QAコンテンツの正確性については何ら保証されるものではありません。