育児で困ってる事があれば検索してみよう!
質問日時:2018/09/19 12:15
夫と子供のみで義理実家へ泊まり
Facebookでシェアする Twitterでツイートする LINEで友達に教える
とても辛いです...

私は韓国人と結婚して韓国に住んでいます。結婚当初から息子溺愛の義母に散々振り回され、酷い事(毎月生理が来たかの確認をされたり、なんで妊娠できない?流産でもした事あるのか?など)もたくさん言われ、常に離婚を意識しながらも旦那への愛情はあったのでなんとか結婚生活は成り立っていました。そして、今年の2月に男の子を出産をしました。息子は生後2日目から1ヶ月半の間、病気でNICUに入院していました。その事についても、産んだ日が悪かった!お前が促進剤を使ったからだ!お前が帝王切開で産んだからだ!と何度も言われ精神が崩壊してしまいそうでした。

息子が退院してからは、母乳をあげたいのに義理家族みんな泊まり込みで息子のそばから離れずに抱いたまま返してくれず、母乳はでなくなってしまいました。もちろん旦那は空気そのもので何もしてくれませんでした。数ヶ月後、義父母が泊まりに来たある日、肉体的にも精神的にも限界を感じた私は、無意識に義父母から話しかけられても適当に返したり、時には無視していました。すると息子を寝かしつけた後に呼び出されて、それはそれは盛大にお説教されました。大声で怒鳴るので息子は起きて泣いてしまい、私も頭にきて、「いつも口を開けば息子(旦那)が大変だ、息子が可哀想、息子によくしてやれ、としか言いませんよね?外国から嫁いできた私に何か気を使ってくれた事が1度でもありますか?頑張ってるねと言ってくれた事がありますか?」と言ってしまいました。当然ブチ切れられました。最後には、「大人しい女だと聞いたから結婚させたのになんだこのザマは!もうお前には2度と会わない!」と言って帰られました。私も今回ばかりは義父母を許す事ができないので謝りませんでした。旦那に離婚したいと言ったら「お前1人で日本に帰れ。裁判したらどっちが勝つか分かるよな?」と言われました。ハーグ条約のせいで息子を勝手に日本へ連れて行く事はできません。なので今日この日まで我慢して生活してきました。

息子を義父母と会わせるのはとても嫌ですが、それは私のわがままと分かっているので月に2回程、旦那が1人で息子を連れて実家へ日帰りで行っています。問題はここからで、来週、韓国では秋夕(お盆)があります。そのために旦那が息子を連れて泊まりに行くと言い出しました。もちろん私は大反対しました。まだ生後6ヶ月の息子を母親無しで泊まりに行かせる事は絶対にダメ!まだ夜中に数回起きるし、人見知りも場所見知りもするのにそんなに何日も母親から引き離すなんて可哀想!親戚が集まる時間に合わせて数時間連れて行くのはいいけど泊まりは何があっても許さない!と言ったのですが理解してもらえません。「何回か連れて行ってるけどお前の事なんか探してなかったし。嫌ならお前も来れば?」とバカにしたように言われる始末...。義母が親戚中に私と件を言い回っているので私は絶対に顔を出したくないし、なにより義理実家に泊まるなんて考えただけで具合が悪くなります。これは私のわがままですか?私が我慢しなければダメなのでしょうか。

義父母に言われた言葉を毎日思い出して息が苦しくなるし、旦那とは喧嘩ばかりの生活で、離婚してほしいと言えば1人で日本に帰れと言われるし、実際に裁判になったとしても私には自由に使えるお金が1円も無いので弁護士も雇えないから息子は奪われてしまうのに、日に日に息子への愛情は増すばかりで苦しいです。いっその事死んでしまおうかなと考えてしまいます。助けてください...。
回答日時:2018/09/20 09:36
日本では今でこそ母親に親権が行くのが普通で養育費までもらえるけど、昭和の頃くらいまでは、産まれた子は姓のあるその家の子、嫁は出ていけだったのですよ。
で、さっさと後妻をいれる。
韓国ドラマには今でも異母兄弟って多いでしょ、
日本では資産家や上流階級で多いのです。
ましてや国際結婚となると、その子は韓国籍で産まれも育ちも韓国なのですから、そこで大勢の親族に囲まれて育つ方が幸せ、、、あなたには過酷なんだけどね。

韓国で、日本女性に味方してタダで動いてくれる弁護士か団体でも探しますか。
ネットがみられるなら、日本の団体に駆け込んでお願いしてみるとか。

息子さんと離れたくなければ、強く図々しくいきるしかないのでは?
韓国の母たちも、嫁といういちばん下の立場から、子どもを生み育て そして母という立場にたって一族を牛耳っていき、弱い嫁は子どもさえ産んだら、用無しと追い出してきたのです。
あなたは、それに加え 日本人。
国際情勢によっては、マジでいることができなくなることすらあるのに、拉致されたわけでもなく嫁に行ったのですから。

覚悟して強く生きることです。
あと、自由になるお金もちゃんと蓄えること。

\ この記事を友達にも教えよう! /

Facebookでシェアする Twitterでツイートする LINEで友達に教える

関連するQ&A

この記事が気に入ったらいいね!してね!

【免責事項】

本サイトに掲載されるQAコンテンツはエヌ・ティ・ティレゾナント株式会社運営の 教えて!gooのQAコンテンツをもとにしたものです。QAコンテンツの著作権は投稿者等各権利者に帰属します。QAコンテンツの正確性については何ら保証されるものではありません。