育児で困ってる事があれば検索してみよう!
質問日時:2018/04/17 17:32
2歳2ヶ月男の子 こんなものなんでしょうか
Facebookでシェアする Twitterでツイートする LINEで友達に教える
こんにちは初めまして
質問失礼致します
2歳2ヶ月男の子
こんなものなんでしょうか

今年の4月から幼稚園の2-3歳の
未就学園児クラスに通っています

毎朝御機嫌で、しぇんしぇ(先生)と言いながら
リュックを背負い水筒を持ち
同じ幼稚園に通う姉(5歳)と歩いていますが
受け持ちの先生に会うなり大号泣で
なんでーママーうおーと泣き喚きます
私も仕事がある為 バイバイして
急いで去りますが……
普通泣くものなんでしょうか??
姉は年中から通いましたが泣きませんでしたし
他の小さい子達も、泣いている様子を
なかなか見かけません……
預けてからの様子は泣き続けてはいるものの
席に座ったり、歌に合わせて手拍子をしたり
お弁当は食べているみたいです
また朝の号泣後
10分くらいで泣き止むこともあるそうです

また、男の子ってこんなものなんだろうかと
思うことがよくあります

家でも外でも走り回り、キャーと奇声をあげる
ソファーやテーブルに立ちたがる
怒ってもきゃはーと喜ぶ
はい、と返事をするだけ
言うことを聞かない(明らかに無視の場合もある)
朝、主人が起きる時(5時)パパーと泣きながら一緒に起きて下に降りてしまう
1度泣くと火がついてしまう
買い物や散歩もスムーズにいかない
抱っこ紐や、ベビーカー、チャイルドシート嫌い
すぐに吐くし、すぐに泣いて怒る
よく手が出てしまう
ごめんねしようねと言っても なかなかしない
知らない子供を警戒する
すぐに外に行きたがる
ご飯を食べたのにパンや、お菓子をしつこくねだる
小銭を何故か欲しがる
人の物を欲しがる
アンパンマンアンパンマンうるさい
怖いや痛いなどとすぐ言う

男の子ってこんなものなんでしょうか
甘やかしてしまった自負はありますが
私の育児が間違っているのでしょうか
義母には、大人しくないなんておかしい
こんなに泣いたり走ったり叫んだりしないと
呆れられ発達障害くんと呼ばれる始末です……
回答日時:2018/04/26 05:44
保育士経験者ですが、ごく普通の2歳児だと思いますよ。
もちろんおとなしいタイプの2歳児もいますが、元気いっぱいタイプの
お子さんであれば、いやいや期も重なって怪獣のようです(笑)
質問文を読んで「うちも同じよ」というママもたくさんいらっしゃると思います。

今がちょうどしつけの時期ですから。繰り返し繰り返し、で気持ちを伝えて
いくしかありません。まだまだ2歳ですから。自分の感情を言葉で上手く表現
できないもどかしさ、イライラもあるのでかんしゃくも出ます。TPOもよく
分からないので「こんな場所でそんなことしないで」ということも多々。
そのくせ「じぶんでやりたい」「ほうっておいて」が前面に出てくるので
腹も立つやら(笑)ですよね。でもそれが子どもの姿です。もしかすると
これからますますひどくなったりするかも知れませんが、嵐が過ぎるように
いつかは落ち着く時が来ますからね。良い意味で「諦め」て、どーん来いと
いう気持ちで付き合って上げて下さい。

「○○したかったのね」と子どもの気持ちを代弁して上げるのも良いと思います。
褒めるときはしっかりほめて危険なことはびしっと叱る。本格的なしつけに入る
時期ですからダメな物はダメ、ときちんと線引きして上げて下さい。日によって
しつけの仕方を変えてしまうと子どもが混乱しますから。夫婦間でも
「ここは絶対に譲らないでおこう」「ここはちょっと甘く見て上げてもいいかな」
と意志の統一を。ごね得などすぐに覚えてしまう年齢ですから、親のいい加減を
味方に付けてますます我が儘が強くなってはどうにもなりません。

4月5月は大人でも不安定なります。初めて親から離れる不安は特に子どもには
キツいものです。園での生活は緊張して疲れますからしっかり休ませる、という
ことも配慮して上げて下さい。ママも1日付き合うとへとへとになってしまう
でしょうが、もうしばらく頑張って下さいね。

問題なのはむしろお義母さん。本当に発達障害のお子さんをお持ちのご家庭に
失礼ですね。冗談でも言うべきことではありません。いちいち反応せず
そういう発言には無視で通しましょう。

\ この記事を友達にも教えよう! /

Facebookでシェアする Twitterでツイートする LINEで友達に教える

関連するQ&A

この記事が気に入ったらいいね!してね!

【免責事項】

本サイトに掲載されるQAコンテンツはエヌ・ティ・ティレゾナント株式会社運営の 教えて!gooのQAコンテンツをもとにしたものです。QAコンテンツの著作権は投稿者等各権利者に帰属します。QAコンテンツの正確性については何ら保証されるものではありません。